占いの種類

「占いの」にはそれぞれタイプ(得意分野?)のようなものがあります。

命(メイ) 主に人間の全体運、一生の流れをみるのに使います
基本的に「生年月日と出生時間、出生地」が必要に
なります。

短時間のうちに起こること(2〜3日のうちに起こることや何時間単位の出来事など…)などを判断するのは得意ではありません。
ホロスコープ、四柱推命
紫微推命など。
卜(ボク) 比較的、短期間で起こることや日常的なことは、卜(ボク)で
占います。
いろいろなことを占えるので、一番、使うことが多い占い
ではないかと思います。
タロット五行易
六壬奇門遁甲など。
相(ソウ) 物の形、外観を見て判断する占いです。
姓名判断もこの占いにはいります(名相)
人相、手相姓名判断
家相、墓相、印相など
☆個人的には「命」の占術は「1ヶ月間」くらいのだいたいの運勢の「流れ」のようなものを
  みるのが限界かと思います。
☆「今の相手の気持ちはどうなのか?相手の現状は?」とかはタロットなどの卜(ボク)の占術でみた方が
  具体的な状況などがわかりやすいです。

HOME